やすりといえば呉の理由。TEL03-5839-3558
やすり・ダイヤモンド工具ならやすり.jp やすりについて −やすりといえば呉の理由

やすりといえば呉の理由

 江戸時代に梶山万次郎氏が江戸から、やすり造りの技術を修得して帰ったことが、の鈩業の始まりといわれ、比較的新しいと見ることもできます。

 黒船来航の開国後、造船工場が広島周辺に集まったこともやすりの製造業をより根付かせることになったのかも知れません。

 そして、なにより現在、広島の呉の仁方で全国の八割のやすりを作るようになったのは、歴史的背景に加え、富山の薬売りのようにたゆまぬ営業努力を重ねて、日本全国に販路を持ったことが最大の理由です。