ヤスリは「切る、削る、磨く」の万能工具。国内外のヤスリが安い!ヤスリのことならヤスリ.jp。TEL.03-5839-3558
This is an example of a HTML caption with a link.

ヤスリは「切る、削る、磨く」の万能工具。国内外のヤスリが安い!

国内外(呉英ツボサンオリエントバローベニコルソン)のヤスリが見つかります!
ヤスリは「削る」というイメージの強い道具ですが、実は「切る、削る、磨く」の万能工具なのです。

「ヤスリ.jp」はヤスリに関わり百年の経験とノウハウで、ヤスリのノウハウ、トリビアを紹介し、またお望みの「ヤスリ」を提供するサイトです。

ヤスリの目について
荒目→中目→細目(さいめ)→油目の順で細かくなります。ただしヤスリの長さ(呼び寸法)により、1インチ当たりの目の数が違ってきます。同じ「荒目」でも、ヤスリが短いほど目は細かく、長いほど目は粗くなります。
ヤスリの目立てによる違いについて
ヤスリには「単目」「複目」「鬼目」「波目」などがあり、実際に使用する面の加工方法で用途が異なります。なお、鉄工ヤスリは原則として「複目」です。
ヤスリで切る!
切断ヤスリ 本来はノコギリの刃の「目立て」につかう「両刃ヤスリ」は、ガラス管などの切断に用いられています。また、「シャープストーン」「キレイチ」といった切断用砥石も「ヤスリ」の一種です。
ヤスリで磨く
フリーカット シルバーアクセ(銀細工)の仕上げには精密ヤスリなどが使われています。紙ヤスリ型の「フリーカット」も人気です。
ヤスリで剥がす
波目ヤスリ 当サイト、人気ナンバーワンのヤスリが「剥がす」。自動車板金のように「平面」の塗料を剥がすときに、役立つのが「ヤスリ」です。小さな箇所なら紙ヤスリ型の「フリーカット」でも対応できますが、ガリガリと剥がすなら「波目ヤスリ」+「ホルダー」の組み合わせ。
国内外(呉英ツボサンオリエントバローベニコルソン)のヤスリが揃います。希少ヤスリもご用意しております。また、オリジナルヤスリ、オリジナル工具の開発もお手伝いしています。

ヤスリのご相談、ご購入のご相談は03-5839-3558電子メールにてお気軽にお声をお掛けください。 日本のヤスリの8割を生産する広島県呉市がルーツにもつ「ヤスリ屋」が運営しています。